flugel logo

エンジニア歴11年!マネージャーSEが考える銀河グループの魅力

2019.05.15

こんにちは! 株式会社Flügel(フリューゲル)執行役員 採用事業本部 本部長の木佐一です。

フリューゲルは2019年1月に設立したまだまだ若い会社ですが、社員が550名以上もいる銀河ホールディングス、銀河グループの仲間です。そんなフリューゲルが何をしているかざっくりまとめると「エンジニアというITスキルを得てキャリアチェンジをしたい方を支援している会社」です!未経験からエンジニアとして活躍し、社会にはばたく人材を輩出することをミッションとしています。未経験で入社後、グループ会社の自慢の研修制度にてしっかり1人前のエンジニアに育てます。その後、エンジニアとしてクライアント先のプロジェクトに関わりエンジニアとしての経験を積んでいきます。

本日は、未経験スタート〜エンジニアとして11年間活躍している渡辺 基雄(わたなべ もとお)さんへのインタビューです!エンジニアとしての渡辺さんのキャリア、今後の展望、仕事への考え方、銀河グループの社風や魅力までお話を伺ってきました。

今回インタビューをした場所は、渡辺さんの”いつもの席”もあり、かなりの頻度で通っているというとあるお洒落なBAR。渡辺さんの後ろに見えるのは、巨大な水槽ですね。大きなお魚が泳いでいますね。BARの詳細については記事の途中に記載しておりますのでお楽しみに。

エンジニアになるまで

プログラミングってなに?程遠い世界からのチャレンジ

木佐一
木佐一
本日はよろしくお願いします!早速ですが、エンジニア歴11年の渡辺さんのキャリアについて教えてください。

現在、銀河ソフトウェアのシステムエンジニアとしてマネージャーを務めておりますが、元々はプログラミングってなに?javaってなに?というレベルでITについて詳しかったわけではありません。
渡辺さん
渡辺さん

木佐一
木佐一
最初は誰でもそうですよね。

大学を21歳の頃に中退して、その後は高校の野球部の指導などをしてなんとなく生活をしていました。そんな時にIT関係の仕事をしている友人と会うタイミングがあり、話を聞いてみたところたまたま興味を持ったから、というのがエンジニアになろうと思ったきっかけです。
渡辺さん
渡辺さん

木佐一
木佐一
野球指導のお仕事をしつつ、このままで良いのかとどこかで思っていらっしゃったのでしょうか?

そうかもしれないですね。とりあえず未経験OKの会社の面接を受けに行って、内定をいただいて。そんな感じでエンジニアとしてのスタートをしました。元々パソコンを触ることは好きだったのでエンジニアという職業が向いていたのかもしれないですね。
渡辺さん
渡辺さん

銀河ホールディングスについて

銀河グループの社風と魅力

木佐一
木佐一
11年間在籍していて感じる社風や会社の魅力を教えていただけますでしょうか。
うーん、、良いところかぁ。
渡辺さん
渡辺さん
木佐一
木佐一
悩んでいるのはたくさんあるということですね・・・?w

はい!笑 弊社の良いところは、こういう仕事をやりたい、という意見を伝えると営業さんがそれに見合った仕事を探してきてくれるところですね。または、こういう案件あるけどどう?と話があって相談しながら決めていったりとか。
渡辺さん
渡辺さん

木佐一
木佐一
やりたいことや挑戦したいことは手を挙げて意見を言えるということですね!

そうですね、後は良い意味で上下関係がないかなと思います。評価されると役職が付くと思うのですが役職があるからと言って偉いという訳ではなく。みんな平等。例えば、新入社員の相談や意見を誰も聞き入れないなどはないです。むしろ社長も聞いてくれますし、風通しはかなり良いと思います。
渡辺さん
渡辺さん

木佐一
木佐一
上司に言いたいことが言えない、これが昔からのルール。風通しのよくない会社って今もありますよね。もちろんそれが大切な場面もあるかもですが。。銀河ソフトウェアの熊井社長は入社時に全員にお会いしているそうですね!これだけ社員数がいるのに。すごいです。(弊社フリューゲルの代表取締役の近藤も、面接にて皆さまに必ずお会いしております!)

はい、実際にここ数年、ゲームアプリ開発に興味を持つメンバーが多くおりまして、社内にてゲームを作る部署が作られました。社長もゲーム好きということもあり。デザインも社内にて仕上げ、東京ゲームショウに出展もしました!やりたい!と手を上げたメンバーがいたから実現したことの実例となります。
渡辺さん
渡辺さん

木佐一
木佐一
やりたい⇒やってみる⇒ゲームショウにも出展!行動力と実行力がさすがです。

渡辺さんのインタビューの途中になりますが、今回お話を伺ったお店は、銀河ソフトウェア本社1FにありますAqua lounge GRANSHIP
アクアラウンジという店名の通り、店内には大きな水槽に大きな魚が泳いでいる素敵な空間!渡辺さん以外にも銀河グループの皆さまがお酒を飲んだりと楽しまれていました。お酒はもちろんのことお料理やおつまみも充実。1人でふらっと飲みに行っても仲間に会えるBARがあるって素敵ですね!

銀河グループの社外活動

木佐一
木佐一
銀河グループの魅力、他にもございますか?

みんな各々のプロジェクト先にて業務を行なっていますが、部署ごとに毎月1回集まっています。部によって活動内容は様々で、新しい技術をシェアしたり、プログラミングの勉強会をして啓蒙的な活動をしていたり、たこ焼きを焼いたり、(笑)各部署思い思いに活動してコミュニケーションを取っています。
渡辺さん
渡辺さん

木佐一
木佐一
たこ焼きパーティいいなぁ。。

また、部活動もあります。野球部、カメラ部、ダイビング部。あ、これらは今はアクティブではないかもです。(笑)今本格的に活動しているのは登山部ですね。やりたいというメンバーが集まれば何でも活動できるかと思います!
渡辺さん
渡辺さん

木佐一
木佐一
フリューゲルではランニング部の活動を計画中です!目黒川をランニングしようと思っています!

エンジニアとしてのこれから

今後の展望とエンジニアとしての考え方

木佐一
木佐一
最後に今後のキャリアと展望を教えて下さい。

今後のキャリアに関しては、エンジニアの教育にも興味を持っています!11年前、弊社の教育システムを受けたからこそ今の自分があるから。研修を受けて、本当に良かったと思っているから。自分のようにエンジニアとしてはばたく人材の育成もしてみたいです。
渡辺さん
渡辺さん

木佐一
木佐一
視野が広いなぁ。。

また、私が考える仕事において大切なことは、”グルーブ感”です。仕事をするにおいて、個々人がプロジェクトを成功させよう!という意思が同じ方向に向くことがかなり重要です。コンピューターは思った通りに動いてくれない。命令の通りにしか動かないものです。命令=プログラミング。プログラミングは人間が作るもの。
渡辺さん
渡辺さん

木佐一
木佐一
ふむふむ。。

人間はミスをしてしまうこともありますが、プログラミングはそれを間違いだとは判断できず動いてしまいますよね。そうなるとシステムダウンが起こってクラッシュしたり、サーバーがおかしいなどというトラブルに繋がってしまいます。人間はミスをしてしまう、とうことを前提で話を進めて、どうミスをしないように動いていくかが大切だと考えています。なので、1人1人の意思がしっかりしていないと難しい。結論、コンピューターを相手にしているようで実は人を扱っています。
個人個人の性格や適性を見極めて動いていく必要があるのです。
渡辺さん
渡辺さん

木佐一
木佐一
なんだかかっこいい素敵なお言葉をたくさんいただいてしまいました!最後に仕事のやりがいを教えてください。

仕事をする上でのやりがいは、お客さまからありがとうございます、という感謝のお言葉をいただけること。これに尽きます。エンジニアだからという訳でなくどの仕事にも言えることですね。一般的なことですがこれがあるから頑張っていこうと思えますよね。
渡辺さん
渡辺さん

木佐一
木佐一
渡辺さん、ありがとうございました!

フリューゲルで採用、研修を受けたあとは銀河グループのエンジニアさんと一緒にプロジェクトを進めていくこともあり得ます。渡辺さんのように、人のことをしっかり考えてくれる素敵な方と一緒にお仕事ができたら嬉しいですね。渡辺さん、貴重なお時間をいただきありがとうございました。また渡辺さんにお会いしにAqua lounge Granshipに伺いたいと思います!

◆◆フリューゲルのキャリアチェンジ!◆◆ 転職、本気でスキルアップしたい方!未経験歓迎、学歴、資格不問。 ITスキルという手に職を付けて社会にはばたく人材に。詳しくはこちら。

facebook twitter instagram

CONTACT


弊社サービスに関するお問い合わせ・ご相談はこちらまで

CONTACT FORM