flugel logo

前人未到でありたい!夢を実現するための考え方

こんにちは!株式会社フリューゲル代表取締役社長の近藤です。
僕は現在、人材採用と教育の会社を経営しています。
未経験からITエンジニアとしての教育をし、社会にはばたく人材を多く輩出することをミッションとしています。現在フリューゲルで活躍するメンバーの前職は元警備員、携帯販売員、歌手になりたくて音楽を勉強していた方など様々です。夢を諦められないけど、現実的なことも考えなくてはならない。きっとそんな気持ちで就職先を探している方もいらっしゃるかと思います。
今回インタビューさせていただいた株式会社FREEDiVEの今井社長は、社長兼アーティスト!音楽活動も社長業と同じく本気でされているという異色な存在です。そんな今井社長からどのようなお話が聞けるのでしょうか。


ギター・ドラム・djブースなどがある素敵オフィス!内装・デザインなどご自身で手掛けたとのことです!

経営者としての起業スタートまで

本日はよろしくお願いします!社内にステージがあるんですねー!お洒落ですね!
近藤
近藤
ありがとうございます。私が音楽をやっている関係でステージを作ってみました。mvpの表彰や、入社式などのイベントに使用しております。
今井社長
今井社長
社長業も音楽も本気でやっているってなかなかめずらしいですよね。まずは、今までの今井社長のキャリアについて教えていただけますでしょうか!
近藤
近藤
中学高校は進学校で中学1年生の頃からイギリスやアメリカ留学に行ったり、生徒全員にパソコンが支給されて当時からHTMLの勉強も趣味でやっていたりしました。
今井社長
今井社長
グローバルな人材+PCスキルにも力を入れている学校だったのですね。
近藤
近藤
そうですね、放課後はみんなでネットゲームをしたりですとか、、そのおかげか元々パソコンやITというものはかなり身近にありました。
今井社長
今井社長
なるほどですね。その頃から優秀な雰囲気が半端ないですね!大学はどこに進まれたのですか?
近藤
近藤
実は、高校を途中で辞めているのです。進学も考えたのですか何かしっくりこなくて。。何より、勉強よりも音楽をやっていきたい!!という想いが軸にありました。
今井社長
今井社長
え!そうだったのですね!何だか良い意味で意外です!
近藤
近藤

音楽活動と学生起業の大学時代

今井社長のおっしゃっる「音楽」とは具体的に何でしょうか?
近藤
近藤
ボーカルをメインにアーティストとして、広い視野でクリエイターのような感覚で「音楽」をしていきたくて。作曲もしています。
今井社長
今井社長
ふむふむ。。進学校に通っていたけれどレールに敷かれずに自分のやりたいことを優先したんだ。。!
近藤
近藤
高校中退後、通信制の高校に入学し、音楽活動を始めました。そのあと結局、芸術やアートに力を入れている大学に進学しました。たまたまそこで1度起業をしてから大学に編入してきた同級生と出会い、仕事の話を聞き音楽以外の「会社を起業する」というものに興味を持ち、20歳の時に友人と会社を作りました!
今井社長
今井社長
学生起業ですね!
近藤
近藤
はい。同時に音楽活動も続けていたのですが、当時はアイドル全盛期で今の自分の音楽は時代に合っていないかも、諦めるわけではないけど、「音楽は今じゃない」と思いました。正直なかなか利益の出ていなかった会社経営の方に今はもっと力を入れるべきだと判断しました。
今井社長
今井社長
起業人生のスタートですね!!
近藤
近藤

大学卒業後のキャリア

社会人人生のスタート

大学卒業後はどのようなキャリアを積んでいったのでしょうか?
近藤
近藤
そのまま起業した会社を続けても良かったのですが、まずは会社に属して働こうと考えました。会社を選んだ基準は、「死ぬほど働ける」です!!!とにかく自分を鍛えたくてですね。
今井社長
今井社長
すごい基準w
近藤
近藤
他に会社を選ぶ時に意識していたことはありますか?
近藤
近藤
私が大事にしていたことは、「目的や経営理念を社員全員が意識していて同じ方向を向いている会社であること」です。これを徹底できている会社は絶対に強いと思います。まさにシンパシーを感じた会社に出会いまして、そちらに新卒で入社します。その業種が今のFREEDiVEのメイン事業となっております。
今井社長
今井社長
なるほど、よっぽどその会社に魅力を感じたのですね。
近藤
近藤
正直、何をやっている会社かそこまで理解していなかったかもしれません。笑 ただフィーリングというか、直感と言いますか、感性が合うなと感じました。今、私が代表取締役をしているFREEDiVEも「なんかFREEDiVEが好きなんです!!!」という理由で入社してくれる学生インターンの子も居たりして、自分と同じ感覚を持ってくれていて嬉しいですね。
今井社長
今井社長
うちは完全に人材採用がメインですので、考え方に共感できるところがかなりあります。
近藤
近藤
繰り返しになりますが、「死ぬほど働ける」会社を選びましたので、朝7時〜23時頃まで働いていました。ミスをしてしまっても受け止めてくれる環境であったことに感謝です。鍛えられた期間があったからこそ今の自分があると思っています。当時の社長のことを今も尊敬していますし、そのような頑張れるフィールドを与えてくれたこと、周りに支えてもらっていた事にかなり感謝しています。
今井社長
今井社長
やはりそういう時期があっての今なのですね。努力しないと人は成長しないですもんね。
近藤
近藤
>

企業人生のスタートと大切にしていること

その後、もっと広いフィールドで活躍したいと思い転職し、もう1社経験をしてから株式会社FREEDiVEを起業します。
今井社長
今井社長
何か起業のタイミングなどはあったのですか?
近藤
近藤
大学の時と似ているのですが、起業を考えているエンジニアの友人と話すきっかけがあり、私もそろそろまた起業する頃かなと感じ準備を始めました。
今井社長
今井社長
今井社長の周りの方も素敵な方ばかりですね。
近藤
近藤
おっしゃる通りで、いつも周りに支えてもらっています。
今井社長
今井社長
周りに支えられることも実力のうちですからね!さすがです!それでは、仕事をする上で、大切にしていることを教えていただけますか?
近藤
近藤

22のクレドというものを忠実に守っております。本日は3つお話しさせていただきます。
今井社長
今井社長
1つ目は、お客さまのためにgive&give&give!すること!差別なく必死にやり続ける、諦めないこと。こちらを大切にしています。
2つ目は、相反するようですが、楽をすること!=「楽をするための努力をすること」です。例えば、社員が残業をしていても私はあまり評価しないです。残業をしない為に何をするか、どのようなステップを踏むかなどを考えて欲しいと思っています。ちょっとしたことをお客さまにお願いするとか、何か動画マニュアルを作るとか、できる事はたくさんあると思います。お客さまに価値を感じていただけることが1番大切なのでそれを達成するための努力をしていく事が大切だと考えております。
3つ目は、営業の本質を理解して仕事をすること!営業の仕事とは、お客さまを救うことです。お客さまが本当に困っていることに気付いていただいて、どんな課題があるのかを理解して、どうアプローチするかが大切だと考えています。大切なのはトークスクリプトではなくて、お客様にどう満足してもらえるかということにスポットを当てて仕事をして欲しいと社員にも伝えております。
今井社長
今井社長

話の節々から、今井社長のお客さまを大切に思っている気持ちが伝わってきます。
近藤
近藤

今後のキャリアについて

前人未到でありたい!普通じゃつまらない!

お仕事についてのお話を伺ってきましたが、音楽活動も含めての今後のお考えについて教えてください!
近藤
近藤
まず会社としては、2023年社員200人売上200億という計画があります!新しいサービスもリリースします!波及して新規事業など面白いことをどんどんやっていきたいです!
今井社長
今井社長
楽しみですね!音楽の軸ではいかがですか?
近藤
近藤
会社の理念に「誰もが自己実現できる社会を作る」というものがあるので、社長である私自身も自己実現をしていきたいと思っています。大学生の時、今じゃないと思った音楽ですが、最近タイミングが巡ってきたなと感じております!作曲をし、これからレコーディング及びライヴもちょうど始まるところです!仕事をして、会社を経営して得た経験を元に常に新しい感性を持って活動していきたいです。
今井社長
今井社長
大学生の時に一旦タイミングではないとメインで音楽活動をすることをやめて、でも仕事をしながら続けられていて、、このタイミングで音楽も納得のいく活動ができたらすごいですね!なかなかそんな方はいないのでは・・?
近藤
近藤
そうですね!前人未到であること、人類がまだやったことのないことをしてみたいですね!経営者兼アーティスト。経営もアートの一貫だと思っています。
今井社長
今井社長
今井社長の今後の活躍に期待しております!!
近藤
近藤

とても柔らかい雰囲気の今井社長ですが、お話を伺ってみると「普通で居る必要はない」「前人未到でありたい」など強い意識や仕事へ想いがとても伝わってきました。これからの今井社長の様々なご活躍を楽しみにしております。私たちも今井社長に負けないよう精進して参ります!!

◆◆フリューゲルのキャリアチェンジ!◆◆ 本気で転職、スキルアップしたい方!未経験歓迎、学歴、資格不問。 ITスキルという手に職を付けて社会にはばたく人材に。詳しくはこちら。

facebook twitter instagram

CONTACT


弊社サービスに関するお問い合わせ・ご相談はこちらまで

CONTACT FORM